活動ブログ

スイス・プライベートバンクの運用戦略セミナー ~東京・丸の内(2018年1月31日)~

皆さんは、行きつけの美容室や理容室を3~4年程度で替えますか?自分の髪質、髪型の好み、髪の伸びるスピードなどを、良く理解してくれている担当の方がいれば、あまり頻繁に替えないものではないかと思います。むしろ、担当者が別の店に移る場合には、その移った先の店に通うこともあるかもしれません。

一方、多くの証券会社や銀行では、同じ担当者が長く担当を務めてくれることはまずありません。概ね3~4年程度で担当者が転勤となるためです。極端な話、本当に気に入った担当者であれば預け先を移せば良いのですが、新宿支店→梅田支店といった感じで遠方への転勤もあるため、美容室ほど簡単にはいきません。新しい担当者に、自分や家族の資産、リスク許容度、投資方針などについてまた一から話すというのは骨の折れることです。

ここで突然ですが、問題です。「IFA」とは何の略でしょうか?

答えは、”Independent Financial Advisor”=独立系ファイナンシャルアドバイザー、つまり証券会社や銀行に所属せずに独立した第三者の立場から投資家へアドバイスをする専門家のことです。IFAには転勤がありません。営業ノルマもありません。生涯にわたって長期的な視点に立ったアドバイスを受けながら投資をすることができる専門家として、大変注目されています。

さて、前置きが長くなりましたが、三井住友アセットマネジメントではそのようなIFAの方々への情報提供にも力を入れています。去る1月末には、スイスに本社を持つUBPインベストメンツ様と共同で、日頃お世話になっているIFAの方々を対象として「スイス・プライベートバンクの運用戦略セミナー」を開催し、おかげさまで大変好評を博しました。セミナー後には情報交換を兼ね懇親会も。今後もIFAの方々への情報提供を通じて、お客さまの長期的な資産形成を応援してまいります。

オンラインマーケティング部  山下言彦

ページ上部へ