活動ブログ

「クロノス」でセミナー開催CMを放送中!みんな「来んさい(FM山陰)」「待っとるに(FM三重)」「待っとうけんな(FM徳島)」

既にお聴きくださった方も多いのではないでしょうか。朝の人気ラジオ番組「中西哲生のクロノス」の放送枠の中で、三井住友アセットマネジメント「始めよう投資信託セミナー」の開催CMを好評放送中です。「クロノス」にパーソナリティとして1000回を超える生出演をしているオンラインマーケティング部長の宗正彰が、今回もナレーションを務めています。宗正は、先日も「クロノス」に生出演し、ハロウィンの経済効果について解説したばかり。https://goo.gl/Z6qIEo

今回は、FM山陰、FM三重、FM徳島に向けて3本分の収録です。収録当日、エフエム東京本社に到着すると、警備の方から「宗正さんは朝だけじゃないんですね」と声をかけられます。やはり「クロノス」のイメージが強いようです。収録が始まるまで気心の知れた「クロノス」のディレクターとしばし談笑…のはずが、様々な場所で「あ、宗正さん!」と声を掛けられ続け、ついには昔からのなじみで今は幹部になられている方へも挨拶に。なじみの方々との話は尽きませんでしたが、あっという間に収録時間に。今回は、CM収録の専用スタジオでの収録です(写真上)。

CM内容は、その地方の方言でセミナーへの来場を呼びかける、これまでの放送で好評を博した王道パターン。スタジオ入りすると、まずは喉を潤しながら原稿の確認です(写真下左)。スタジオとディレクタールームの間のガラスを挟んで、特に方言を用いた言葉やそのイントネーションなど、細部の確認を進めながら収録を進めていきます。収録直前まで局のなじみの多くの皆さまとお話しすることができたおかげでしょう、今回の収録は絶好調。当初想定していたより大幅に早く、OKを頂きました。

収録が終わると、ディレクターによるチェックおよび編集が始まり、関係者一同も横で見守ります(写真下右)。収録時間は想定より短かったとは言え、3本分の収録で確認事項や検討事項も多かったため一同疲労の色も垣間見えます。が、逆に3本分のCMを堪能しつつ創り上げ、いつもの3倍の達成感にも包まれていました。ちなみに、一番右が筆者の私(山下)です。笑いの絶えない明るい現場で、今回も楽しく収録をさせて頂きました。皆さん、本当にありがとうございました。

さて、毎度おなじみの方言の決め台詞ですが、FM山陰では「会場に、来(き)んさい。」、FM三重では「会場で、待っとるに。」、FM徳島では「みんな、待っとうけんな。」と、宗正が優しく語りかけています。鳥取、島根、三重、徳島の皆さん、このCMは、「クロノス」で聴くことができます。11月下旬まで順次放送、是非チェックしてください!そして、「始めよう投資信託セミナー」セミナーカレンダーのチェックもどうぞお忘れなく。

「始めよう投資信託セミナー」のセミナーカレンダーはこちら!
https://tyokuhan-net.smam-jp.com/calendar/index,1,list1,3.html
https://tyokuhan-net.smam-jp.com/calendar/index,1,list1,4.html

オンラインマーケティング部  山下言彦

ページ上部へ