活動ブログ

「DCファンドシリーズ×ビギナーズパック×楽天証券ファンドアワード」夢のコラボ~東京・新宿(4月23日)~

全国の「投信直販ネットFacebook」ファンの皆様、麗らかな春のひと時を如何お過ごしでしょうか?三井住友アセットマネジメント・オンラインマーケティング部長の宗正彰です。

弊社・投信直販事業でのDCファンド取扱い開始を契機に、楽天証券を始めとしてお取扱いが拡大中の三井住友アセットマネジメント「DCファンドシリーズ」。その中の「三井住友・DC外国債券インデックスファンド」と「三井住友DC年金バランス30(債券重点型)」が栄えある第一回楽天証券ファンドアワード最優秀賞を、「三井住友・日本債券インデックス・ファンド」が優秀賞を頂く運びとなりました。
そして、4月23日に開催された東京・新宿での授賞式会場。DCファンドの活用による「長期・分散・積立投資」の意義をお伝えしたいとの熱い思いから、弊社ブースを出展致しました。ブースの前には、朝一番でいつものオンラインマーケティング部メンバーが大集合。今回は、弊社・営業推進部より経済カードゲーム「エコノミカ」の伝道師・松本和潔が参戦、以後、お見知りおき下さい。(写真上)

弊社では、この「エコノミカ」を含む「インベスターZ資産形成資料」や「おかねナビ」、弊社社長・横山邦男著書の「今こそはじめる資産形成」等々を総称して『ビギナーズパック』と命名。投資信託を活用した資産形成の意義を広めるべく、「SMAM投信直販ネット」でも様々な情報をお届けしています。2016年度のオンラインマーケティング部による投信直販事業は、この『ビギナーズパック』と『DCファンドシリーズ』、そして販売会社の皆様としっかりとスクラムを組んで進めて参ります。(写真下左)

ブース横の大ホールでは、弊社・執行役員の上山修が楽天証券・楠雄治社長より記念の盾を受け取りつつ、同時に来場者の皆様からも拍手喝采を受けています。ちなみに、上記『ビギナーズパック』について、受賞の挨拶の中でもしっかりと言及。PRに余念がありません。(写真下中)
そして個人的にもいつも御世話になっています、楽天証券経済研究所の篠田尚子女史と吉井崇裕氏による「アワード受賞ファンド」のセミナー。三井住友アセットマネジメント「DCファンドシリーズ」の活用方法、まさに目から鱗です!!(写真下右)

三井住友アセットマネジメントが投資信託の直接販売を開始して早くも2年目に突入。皆さまの資産形成のより身近な存在となるため、2年目は、ドキドキ感満載の取組みを続けていきます。今後とも是非ご期待ください!
https://tyokuhan-net.smam-jp.com/

オンラインマーケティング部  宗正彰

ページ上部へ