活動ブログ

マネックス証券 「落語家・立川かしめ×宗正彰・宗さま」 トークライブ  ~東京・丸ノ内(2019年3月15日)~

マネックス証券様主催の「【厳選ファンド紹介セミナー】~今後の投資環境と運用戦略を考える~」が、去る3月15日に開催されました。当セミナーはマネックス証券様と委託会社4社による共催イベントで、弊社・三井住友アセットマネジメントは当セミナーの常連です。(前回のセミナー模様はこちらから→https://yourmirai-net.smam-jp.com/blog/20180704.html

会場は東京駅直結の丸ビルカンファレンス・ホール。約150名の熱心な個人投資家の方をお迎えし、委託会社4社が一堂に会して、今、おすすめしたいファンドをセミナー及びブース上でご案内いたしました。

今回もありがたいことに弊社はプログラムのオオトリを頂戴し、もはや当セミナーではお馴染みとなりつつある、落語家を招いてのトークライブをお届け。講師はメディア出演やイベント・セミナー登壇時には「宗さま」としてもお馴染みの弊社オンラインマーケティング部長・宗正彰と、故立川談志の初曾孫弟子である落語家・立川かしめ氏。この組み合わせは前回登壇時の反響が非常に大きく、今回も2人の共演を楽しみにセミナーに参加しましたというお声を多く頂きました。

弊社担当第4部では「気になる米中貿易戦争の行方!?今こそ注目!!中国のニューエコノミー」と題して、弊社『三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド』をご紹介。「人の行く裏に道あり花の山」、有名な株式投資の格言にもある通り、株式相場は上げばかりでもなければ、下げばかりが続くこともなく、どこかで転機を迎えます。米中貿易問題でネガティブなニュースが続く中国に関して、どういった点に着目すればよいかを軽快なトークで説明してまいりました。

セミナー終盤では宗正による無茶ブリがまたもや炸裂。立川かしめ氏による謎かけでセミナーを締めることに。かしめ氏「『三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド』とかけまして、『満塁ホームランを2回』と解きます。」、宗正「その心は?」、かしめ氏「どちらも発展(8点)間違いないでしょう。」、、お後がよろしいようで。

三井住友アセットマネジメント株式会社は、2019年4月1日に大和住銀投信投資顧問株式会社と合併し、三井住友DSアセットマネジメント株式会社となります。2019年度の三井住友DSアセットマネジメントとマネックス証券様の強力タッグに是非ともご期待下さい!!

■セミナーご紹介ファンド:「三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド」 
https://www.smam-jp.com/fund/top/1187382_1551.html


オンラインマーケティング部  富谷 友和

ページ上部へ