活動ブログ

SBI証券『資産形成クロストークライブ ~宗さま&てつおの令和元年キックオフ!~』  ~東京・銀座(2019年6月21日)~

元Jリーガー・中西哲生さんがパーソナリティーを務めた朝の人気ラジオ番組「中西哲生のクロノス」。弊社オンラインマーケティング部長・宗正は10年前の番組開始当初から出演し、中西さんとのクロストークを繰り広げてきました。トークテーマは経済に限らず、時事ネタやリスナーのお悩み相談まで!リスナーからの愛称は「宗さま」。この度、SBI証券様の特別なご尽力によって実現した中西さんと宗正によるトークイベント「資産形成クロストークライブ ~宗さま&てつおの令和元年キックオフ!~」を開催しました。

イベントのテーマは「スポーツ×経済・投資」。現在はスポーツジャーナリストとして活躍されている中西さん、各種メディアで経済・投資について解説している宗正が、それぞれの専門テーマをクロスさせた息ぴったりのトークを展開しました。宗正が日頃大切にしていること。それは、ライブ(生)のクロストークを通してお客さまと双方向コミュニケーションを行うことで、お客さまにオンラインでは得ることのできない体験をして頂くことです。当日はまさに予定調和一切無し、ライブ感満点のイベントとなりました。

当日の司会は、元・女子サッカー選手で今はアナウンサーとして活躍している松村澪さん。中西さんの事務所の後輩です。冒頭、やはり話題に上がったのは、最近メディアから国会まで日本中を賑わせている「老後2,000万円問題」。宗正からは「老後に必要な金額は人によっても生活の仕方によっても違う。2,000万円も要らない人もいれば、2,000万円では足りない人もいる。いずれにせよ必要なのは資産形成」と解説。これにはこの問題に関心を持っているという中西さんも大いに納得されていました。

中西さんからは、今年開かれるラグビーのワールドカップと来年の東京オリンピックの概要と経済効果についてご紹介。いずれも外国人観光客が大勢来日されるスポーツイベントです。そこで宗正は、インバウンド消費の観点から統合型リゾートについて解説。イベントのタイムスケジュールは、サッカーの試合と同じく、前半45分→ハーフタイム15分→後半45分のタイムスケジュールでしたが、二人のトークは早くも大いに盛り上がり、前半から大幅な“アディショナルタイム”を取ることに。

ハーフタイムを挟んで後半は、中西さんからJリーグのアジア戦略と中国サッカー・スーパーリーグについて紹介し、宗正が現在の中国経済について紹介。後半に入ってますます饒舌になった宗正のトークを、上手く受け止めながらもしっかり進行する中西さんの絶妙な“試合運び”が印象的でした。会場が大いに盛り上がったところでゲームセット。ご来場頂いたお客さまからの熱い拍手とTwitter等のSNSでの拡散が、今回のイベントの成功を物語っていたと思っています。皆さま、本当にありがとうございました!


オンラインマーケティング部  山下 言彦

ページ上部へ