活動ブログ

SMBC日興証券×三井住友DSアセットマネジメント『全国セミナー』  ~新潟・中央区(2019年7月11日)~

SMBC日興証券様と全国を回り、ネットを活用した資産形成を応援する当セミナー。第12回目の開催地となったのは柳の都、新潟です。

新潟といえば、お米どころといったイメージがあまりにも有名ですが、実は日本三大と呼ばれる名所・名物の宝庫であることをご存知でしょうか。例えば、長岡市で開催される長岡まつり大花火大会は日本三大花火大会に数えられ、毎年100万人以上の来場者数を記録しています。加えて、長岡名産の越乃雪は日本三代銘菓の1つとされます。そして、柳の都の風情が残る古町は日本三大芸妓の街として有名で、200年の伝統を誇る新潟小町芸妓は、訪れる多くの人々を魅了しています。また、今回のセミナー会場となる「万代シルバーホテル」の先にも1つ、日本三大河川である信濃川が流れています。

さて、当セミナーではまず第1部に、『宗さま』の愛称で各種メディアやイベント・セミナーに引っ張りだこ、弊社オンラインマーケティング部長・宗正彰が登壇。冒頭、『老後2000万円問題』のパートでは、問題の本質に迫る解説を披露しつつ、司会のSMBC日興証券の田中美菜様も巻き込むクロストークで、人生の3大費用の話から積立投資のメリットまで、身近な話も交えつつ会場を盛り上げました。セミナー終了後には、お客様から「不安が少し軽くなった」「積立マジックにかかりました」と嬉しいお声を頂きました。

そして、第2部ではSMBC日興証券・林様による同社「ダイレクトコースおよび投信サポートツール『Fund Eye』のご紹介」。この『Fund Eye』では、ユーザーの質問への回答状況によって、おすすめのファンドが数本提案されるといった機能がありますが、このツールで提示されるファンドは、投資信託の評価機関であるモーニングスターのレーティングを参考に選定されています。近々、新たな機能をアップデートする予定ということもあり、今後ますます利便性の増す当ツールに期待です。

ラスト第3部では、「気になるファンドのご紹介」と題して、『イノベーション・インデックス・シェアリングエコノミー』を私(富谷)よりご紹介。当ファンドシリーズはメガトレンドに着目した”イノベーション・インデックス”に連動を目指す日本唯一のファンドシリーズで、今回の「シェアリングエコノミー」は、「AI」「フィンテック」に続く、シリーズ第3弾の商品です。若年層を中心にモノを「所有」する動きから、「シェア」する動きへと変化が見られるなかで、拡大する新たな市場について解説させていただきました。

今年はどんよりとした梅雨空模様が続きますが、本セミナーに参加されたお客様の気持ちは晴れること、間違いなしです。
昨今の将来の資産形成にまつわる不安を抱えている皆様、是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

今後のセミナー情報は下記セミナー特設ページにて追加されてまいります。セミナーは先着順につき、皆様お見逃しなく!

○「SMBC日興証券×三井住友DSアセットマネジメント全国セミナー」
https://www.smbcnikko.co.jp/seminar/special/smam/index.html

○『イノベーション・インデックス・シェアリングエコノミー』
https://www.smam-jp.com/fund/top/1254133_1551.html


オンラインマーケティング部  富谷 友和

ページ上部へ